カラダ奪ワレココロ揺ラレ 3話 ネタバレ

こんにちは!タダシです!

1日援交録ハンチョウ
カラダ奪ワレココロ揺ラレの3話のネタバレです

▽2話のネタバレはこちらから▽

休み時間が10分くらいなのか昼休みなのか・・・
そろそろ従順な感じを醸し出してる3話です

 

七瀬はコーチの事を気持ち悪いと思いながらも、
意思とは裏腹にカラダが反応してしまいます

 

七瀬のカラダはコーチの執拗な責めに犯されてしまっている状態
こういったシチュエーションがお好きな方には良い物なのでしょう

 

しかし、コーチの姿勢がやりづらそうです
机に座っている七瀬の秘部を下から舐める体勢です

 

「下からでいい、下からでなきゃダメだ・・・
責めてなきゃ、執拗でなければ七瀬はイかせられない・・・!
常軌を逸してこそイかせられる、セックスでの快感が・・・!」

 

コーチの執拗なクンニにより
七瀬はイってしまいます
七瀬の下着は湿ってしまいました・・・

 

でも、コーチの責めはこれで終わりません
彼はまだスッキリしていません・・・

コーチは七瀬の下着の中に自分のブツを入れてスマタを始めました
彼氏と比較させる様な事を言いつつ、ひたすら擦りつけます・・・

 

しかし、彼も彼なりのこだわりでもあったのかここで本番はしません
部活後のお楽しみなのだそうで
七瀬はココロで快感に抗いながらもカラダは結局コーチに敗けてしまいました・・・

 

「剥げたな・・・七瀬の化けの皮・・・淫乱だ・・・所詮、七瀬のカラダはコーチのモノ・・・!」

 

下着の中にはコーチの精液がじっとり・・・
さぞ臭いがキツいことでしょう・・・
授業中に穿いてたら間違いなく臭ってしまいそうですね・・・

 

そして、部活動後の本番へ続きます

 

「コーチを受け入れることが・・・七瀬の快感・・・
七瀬は・・・コーチから離れられないっ・・・!」

 

▽次、4話のネタバレはこちらから▽